創業100周年を目指して

当社の創業者である鈴木近雄は、少年期に喘息気味であったことから、檜の香りを嗅ぐ仕事が良いと勧められ、
神奈川県逗子において大工の弟子となりました。
第二次大戦中には、横須賀海軍工廠の加工部、昭和18年に
宮城県多賀城海軍工廠へ移動となり大工の仕事に従事し、戦後の昭和21年より塩竈市中の島にて、鈴木建業として
本格的に大工業を始めました。
その後、多くの弟子を育てながら、棟梁として塩竈市小松崎に拠点を移し、
鈴木工務店の基盤を創りました。

昭和30年には現会長の鈴木雄一が家業へ入り、昭和44年に鈴木工務店、昭和47年に株式会社鈴木工務店として
法人化し業態を総合建設業へと変え地域と共に成長させていただきました。
時代は、常に変わり続けていきますが、
地域に残る先代が築いた「信頼」と「匠の技」を継承し、地域の皆様から必要とされ「愛される工務店」を
目指してまいりますので、皆様との出会いにより、快適な暮らし創りのお手伝いをさせていただければ幸いです。

代表取締役 鈴木美範

  • * 塩釜市青年四団体連絡協議会直前会長
  • * 社団法人塩釜青年会議所OB
  • * 塩釜商工会議所青年部OB
  • * 宮城県中小企業家同友会会員
  • * 仙台経営研究会会長
  • * 宮城国際支援の会MIAA会員
  • * 塩釜建設業青年会
  • * 塩竈の藻塩 顔晴れ塩竈営業担当
  • * NPO法人みやぎみなとまちづくり市民会議理事長
  • * みなとのまち100Km徒歩の旅団長

経営理念

  • ● 私たちは、快適な暮らしを創造し、
    お客様の信頼に匠の技で応えていきます

    当社の存在意義の源は、お客さまからの信頼であります。
    緊密なお客様との関係の上で、当社は先代から受け継いだ匠の技をもって、あらゆる環境で快適な暮らしを実現し、未来を創ります。

  • ● 私たちは、自然環境を大切にし、
    やさしいまちづくりに貢献します

    現在の技術では、建設を行うことによって環境破壊や振動や騒音など、どうしても自然環境へ影響を及ぼす産業であります。
    当社はそんな反省も踏まえ生産活動の中で、人にやさしく(人づくり)、まちにやさしく(社会奉仕)、自然にやさしく(環境への配慮)を
    常に考えた活動を通して社会へ貢献していきます。

  • ● 私たちは、感謝の心とやる木(気)を
    大きく育て、共に成長しあう仲間です

    私たちは、有形・無形、様々な支えがあって生かされていることへの感謝を忘れません。
    さらに、自己の夢の実現への努力と、自然への感謝の気持ちを「やる木(気)」に込め、やりがいをもって働く人間集団を目指します。

品質方針

  • ・顧客のニーズを先取りして、満足する建物とサービスを提供することにより信頼関係を維持する。
  • ・全役職員が経営者的感覚と情報共有をもって営業活動にあたり受注の安定を図る。
  • ・品質マネジメントの構築により、組織を活性化させ業務の効率化による利益の向上を図る。
  • ・品質マネジメントシステムを効果的に運用し、継続的に改善することにより顧客が満足する製品を提供する。